【ワンピース】ハンコックがルフィを射止める為の唯一の戦法とは?

ワンピース ハンコック

 

天下にその名を轟かす王下七武海に唯一名を連ねる女傑、ボア・ハンコック

 

乗組員全員が女性の九蛇海賊団の船長を率いており、彼女の姿を見たものを老若男女問わずメロメロにして石化してしまうメロメロの実の能力者。

 

海賊としての実力もさることながら、その美貌も圧倒的。

 

メロメロの実の能力からもわかる通り、美人かつスタイル抜群で容姿面ではケチをつけるところがありません。

 

本人は世界一美しいと自負しているようですが、あながち間違っていないのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

美女キャラクターが沢山登場する「ワンピース」においても、周囲からの反応を見るにボア・ハンコックが1の美女キャラだと言えると思われます。

 

そんなボア・ハンコックにも想いの男性がいます。

 

我らが主人公ルフィ君です。

 

誰にでも偏見なく接し、広い度量持つルフィ。

 

彼に対してハンコックはベタぼれと言っていい状態、ルフィのことを考えると他の事は何も手につかなくなるほどです。

 

ルフィの年齢は10歳近く下ですが、お互いのキャラクター性もあり障害にはなりえません。

 

世界一の美人でありナイスバディのお姉さんにベタぼれされるルフィ、まさに主人公特権。

 

羨ましいぞ、代わってくれ。

 

ワンピース ハンコック

 

おっと、心の声が漏れてしまいましたね、本題に戻りましょう。

 

ハンコックから凄まじい好意を寄せられているルフィですが、本人にはその気がないようです。

 

ハンコックがルフィを男性として意識しているのに対し、彼のハンコックに対する認識は友達どまり。

 

少なくとも、出会ってから2年以上の時が流れていることが確認できますが、恋愛的な面での二人の関係性の進展はありませんでした。

 

原因はルフィが恋愛自体に関心がない事でしょう。

 

スポンサーリンク

 

ハンコックがいくらアプローチをしたとしても、恋愛という概念を持っているかも怪しいルフィですから、今後も関係が進展するかかなり怪しいのが実情です。

 

このままハンコックの思いは届かないのか。

 

いや、逆転満塁ホームランの可能性は残されています。

 

原作が同じジャンプ連載だった「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空、彼の結婚エピソードを覚えていますか。

 

幼いころ結婚の意味を知らずに、後の妻チチからの結婚の申し出を受けてしまいました。

 

その後、一向に迎えに来ない悟空に業を煮やしたチチは天下一武道会に出場。

 

悟空のもとに押しかけ、結婚の約束を思い出させてそのままゴールインを果たしました。

 

天衣無縫で恋愛に興味がない、悟空とルフィには共通点が多いのです。

 

ボア・ハンコックがルフィと結ばれるためには、チチと同じ戦法しかないでしょう。

 

何とかして結婚の約束さえ取り付けてしまえば、こだわりのないルフィは意外に簡単に結婚を了承するのではないでしょうか。

 

ハンコックが押しに押していけば、結ばれる可能性は十分あると考えます。