【ワンピース】スモーカーがかませ犬だと囁かれてしまう理由とは?

ワンピース スモーカー

 

海賊たちが主人公である「ワンピース」においては、世界政府や海軍は敵役になりがちです。

 

初期に登場したモーガン大佐のように、海賊以上に民衆に対して非道な行為を行っている者も多く見受けられます。

 

そんな弛緩しきって不正に塗れる海軍の中で、一人で正義を貫く男、それがスモーカーです。

 

一部の有力な海賊との馴れ合いが常態化している世界政府や海軍。

 

それに対し、スモーカーは自分の信じる正義にのみ従い、海賊のに対してかなり厳しい態度を取り続けます。

 

階級の壁を超えてモノを申す姿勢もあり、上層部からはかなり敬遠されている模様。

 

スポンサーリンク

 

その証拠に、高い実力を誇りながら初登場時は大佐という地位に甘んじおり、「野犬」というあだ名までつけられていました。

 

モクモクの実の能力者を生かしマリンフォード頂上戦争でも海軍の主戦力として活躍しており、海軍屈指の戦闘力の持ち主だと言っていいでしょう。

 

組織の中でも徒党を組まない一匹狼として生きてきた彼ですが、海軍組織を変えるために自分が上に行くことを決意するようになります。

 

その後は出世を重ね、海軍本部中将の地位まで昇りつめました。

 

一本気を貫く漢・スモーカー。

 

海賊であるルフィたち主人公と衝突することもありますが、その不器用ながら真っすぐな生き様は多くのファンを獲得しました。

 

ワンピース スモーカー

 

海軍・世界政府側の中ではトップクラスの人気キャラクターとなったスモーカー、しかし、彼の作品内でのポジションは危機に瀕しています。

 

「ワンピース」ファンの中で最近囁かれているのは、スモーカー弱い説、スモーカーかませ犬説といったよろしくないものばかりです。

 

初登場時はルフィを戦闘で圧倒し、助太刀に来たエースとは引き分けで手を打ったスモーカー。

 

能力の相性もあるとはいえ、主人公を倒し、エースにも認められた実力者としての力を見せつけました。

 

読者のスモーカーに対する期待はかなり高まったのです。

 

ところが、この後がよろしくありません。

 

モブキャラたちを圧倒している描写こそありますが、トラファルガー・ローには上手くかわされ、ドンキホーテ・ドフラミンゴ戦に至っては惨敗を喫してしまいました。

 

両者ともかなりの強豪とはいえ、目の敵としている海賊たちに連戦連敗

 

スポンサーリンク

 

評価を大きく下げてしまう要因となり、かませ説弱い説が濃厚になってしまったのです。

 

彼はこのまま終わってしまうのでしょうか。

 

いえいえ、まだまだわかりません。

 

ルフィたち新世代が海賊の勢力図を塗り替えているように、世界政府・海軍側にも新しい動きが起きそうな伏線が張られています。

 

その時、スモーカーが中心に座る可能性はかなり高いと思えませんか。

 

つまり、彼にはまだ覚醒イベントが残さていると考えられます。

 

最近の戦績こそ振るいませんが、スモーカーはかませ犬で終わる男ではないと信じています。